2017/11/11 17:45

知っているようで知らない!ストレスが溜まる仕組み

「ストレス」ってどういうもの? 知っているようで知らない、ストレスのメカニズムを解説します。
「ストレス」ってどういうもの? 知っているようで知らない、ストレスのメカニズムを解説します。
ストレスのメカニズムを理解するためには、「ストレスとは何か?」「ストレスにはどんな意味があるのか?」という2つのポイントを押さえておく必要があります。

ストレスとは何か?

ストレスとは、外部から刺激を受けて体に起こる反応と、その原因となる刺激(ストレッサー)のことです。たとえば、ボールを指で押すと、へこみますよね。このへこみや、へこみを起こす力がストレスなのです。

へこんだボールは時間がたてば元に戻るように、私たちもストレスを受けて体調を崩しても、休めばたいてい健康な状態に回復します。これは、「ホメオスタシス」(生体恒常性)という、正常な状態に戻ろうとする体の働きのおかげです。

ところが、圧迫が強すぎたり長すぎたりすると、ボールは元に戻らなくなってしまいます。私たちの体も同じように、ストレスが強すぎたり、長くさらされていると、ホメオスタシスが働かなくなってしまうため、ストレスの影響が強くならないようにコントロールする必要があるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >