2017/10/31 12:20

平成31年4月より国民年金基金が合併!

国民年金基金は、国民年金法の規定に基づく公的な年金です。国民年金(老齢基礎年金)と併せて自営業者など国民年金の第1号被保険者の老後の年金に上乗せされます。
国民年金基金は、国民年金法の規定に基づく公的な年金です。国民年金(老齢基礎年金)と併せて自営業者など国民年金の第1号被保険者の老後の年金に上乗せされます。

国民年金基金って何?

会社員・公務員等は国民年金の上乗せという形で厚生年金に加入していますが、自営業者などの国民年金の第1号被保険者は国民年金しか加入していません。同じ自己負担の保険料でも将来受け取る年金額が大きく異なってしまうのです。

将来の年金額の差を解消するため自営業者などの上乗せ年金として、国民年金基金制度が平成3年4月に創設されました。現在のところ、国民年金基金は47都道府県の「地域型基金」と22の職種別「職能型基金」があります。加入する場合は住所地の「地域型」か職業の「職能型」どちらかの基金を選ばなくてはなりません。

原則20歳以上60歳未満の自営業者など(国民年金保険料法定・申請免除、学生・若年者猶予の人、会社員・公務員の被扶養配偶者は除く)が加入でき、60歳以上65歳未満の方は国民年金に任意加入し保険料を支払えば、基金にも加入できます。

国民年金基金の掛け金は全額「社会保険料控除」となり、所得が多いほど節税することができます。平成31年(新元号元年)4月より、国民年金基金は「全国国民年金基金」として一本に統合されることになりました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >