2017/10/31 17:45

消えたい時は「助けてくれる存在」を探す5つの視点を

ストレスマネジメントできる人は極限まで心が追いつめられる前に、自分を「助けてくれる存在」をいろいろな視点から探している、という特徴があります。「助けてくれる存在」を探す手がかりとなる「5つの視点」をご紹介します
ストレスマネジメントできる人は極限まで心が追いつめられる前に、自分を「助けてくれる存在」をいろいろな視点から探している、という特徴があります。「助けてくれる存在」を探す手がかりとなる「5つの視点」をご紹介します

「自分でストレスマネジメントをする」だけが道ではない

「誰も助けてはくれない。だからもっとがんばらないと!」
そう思って、一人でがんばってきた。でも、もうダメ。消えてしまいたい……。

そんなふうに感じたことは、ありませんか?

「消えたい」と思ってしまうときは、自分を極限まで追いつめ、疲れ果ててしまっていることが多いものです。

どれだけがんばっても、自分一人の力ではどうにもならない問題というのは起こるもの。うまくストレスマネジメントできる人は、極限まで心が追いつめられる前に、自分を「助けてくれる存在」をいろいろな視点から探しておく、という特徴があります。

では、どういう視点から「助けてくれる存在」を探したらいいのでしょうか?

ここでは、「助けてくれる存在」を探す手がかりとなる5つの視点をご紹介します。ぜひ、極限まで心が追いつめられる前に、一度自分を「助けてくれる存在」について考えてみてください。

視点1:「実質的に助けてくれる存在」はいないか?

たとえば、仕事で多大な損害を出してしまったとします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >