2017/11/16 20:45

女性のPMSは「年齢・出産」で症状が変わる?

多くの女性が悩まされているPMS(月経前症候群)。PMSが年齢や出産経験の有無によって症状が変わるのをご存知ですか?
多くの女性が悩まされているPMS(月経前症候群)。PMSが年齢や出産経験の有無によって症状が変わるのをご存知ですか?

月経前症候群・PMSの主な症状は?

多くの女性が悩まされている「PMS(月経前症候群)」。

PMSは年齢や、出産経験の有無によって、症状が変わることをご存知ですか? PMS(月経前症候群)には大きく分けて、3つの症状があります。

■身体的な症状:手足が冷える、肩こり、腰痛など
■精神的な症状:イライラする、攻撃的になるなど
■社会的な症状:いつもの通りの仕事ができない、女性であることがいやになるなど

年齢でPMSの症状が変わるってホント?

年齢によってPMSの症状が変わるかどうか調べた調査があります。

その結果、20代の女性では頭痛、肩こり、乳房の張り、イライラするといった症状が多く見られました(肩こりは乳房が張るからかもしれませんね)。身体的な症状が多く訴えられていることがわかります。

ところが30代になると、こういった症状に加えて、20代ではあまり感じられなかった、むくみ、頭重感、食欲増加、攻撃的になる、一人でいたい、など多彩です。比較的精神的・社会的な症状が目立つようになります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >