2017/11/08 20:30

日本でも海外でも1枚で「ピッ」が可能なSMBCデビット

三井住友カードが三井住友銀行と共同で発行する「SMBCデビット」が2017年夏に進化しました。日本国内の「iD」加盟店に加え、日本を含む世界71の国と地域における「Visa payWave」加盟店において、1枚で便利に利用可能です。
三井住友カードが三井住友銀行と共同で発行する「SMBCデビット」が2017年夏に進化しました。日本国内の「iD」加盟店に加え、日本を含む世界71の国と地域における「Visa payWave」加盟店において、1枚で便利に利用可能です。

国内ではコンビニやスーパーなどで利用可能

デビットカードの「SMBCデビット」は、審査不要で15歳から入会できます。同カードは200以上の国と地域のVisa加盟店やインターネットでの決済で利用できるほか、海外のATMで現地通貨による引き出しが可能で、外貨両替の手間を省くことができます。つまり、国内でも海外でも便利に1枚で利用できるという売りがあるのです。

その利用は、コンビニエンスストアが圧倒的に多く、スーパーマーケット、ECサイト、家電量販店などが次いでいるとのこと。コンビニエンスストアやスーパーマーケットは「iD」との親和性が高く、かざすだけで便利なサービスは役立つことでしょう。

日本でも増える「Visa payWave」加盟店

それに加え、SMBCデビットにはVisaの機能を活用し、海外でも便利に利用できる特徴があります。通常の決済に加え、海外の「Visa payWave」加盟店でタッチして利用することも可能です。台湾、香港、シンガポール、オーストラリアなどで普及が先行しており、Apple Payの普及などに伴い米国でも年々加盟店が増えています。そういった地域において、タッチするだけで支払いが可能です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

好奇心のままに動きまわろう。興味のある所に顔を出すと、ワク...もっと見る >