2017/11/05 08:10

平成29年分 扶養控除等(異動)申告書の書き方

年末調整時に配布される、扶養控除等(異動)申告書。この書類は、配偶者控除や扶養控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除を受けるために必要なものです。書き方の例とポイントをまとめました。特に平成28年以降の年末調整はマイナンバーが運用されています。番号確認・身元確認もポイントとなりますので、詳細はコチラで。
年末調整時に配布される、扶養控除等(異動)申告書。この書類は、配偶者控除や扶養控除、障害者控除、寡婦(寡夫)控除、勤労学生控除を受けるために必要なものです。書き方の例とポイントをまとめました。特に平成28年以降の年末調整はマイナンバーが運用されています。番号確認・身元確認もポイントとなりますので、詳細はコチラで。

年末調整で配布される2種類の書類

年末調整とは、自分の代わりに勤務先が行ってくれる「確定申告の簡易版」ととらえておくといいでしょう。通常、下記2種類の申告書が勤務先から渡されます。

●給与所得者の扶養控除等(異動)申告書

配偶者控除、扶養控除などを申告するための書類

●保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書
生命保険料控除や地震保険料控除、社会保険料控除、配偶者特別控除などを申告するための書類

会社から配布されたこれらの申告書に記入し、必要に応じて各種控除証明書の書類を添付し、勤務先に提出するという流れになります。

このうち扶養控除等(異動)申告書は、今年(平成29年)であれば、平成30年分が配布されているはずです(会社によっては平成29年分も再確認のため配布されるケースもあるようです)。

扶養控除等(異動)申告書とは

扶養控除等(異動)申告書のフォーマット(出典:国税庁)
年末調整では、通常の確定申告で対象となる14種類の所得控除のうち、雑損控除・医療費控除・(ふるさと納税でワンストップ特例の適用した分を除く)寄附金控除を除いた11種類の所得控除について対応が可能です。なかでも扶養控除等(異動)申告書は、主に扶養控除を中心とした人的控除について記入するものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >