2017/11/07 21:40

10万円のお金を「増やす」なら?注目の商品4つ

10万円のお金を増やすならどこに預ける?投資する?今回は、ガイドが注目する国際分散の投資信託、デパート友の会、ソーシャルレンディング、iDeCoについて解説します。
10万円のお金を増やすならどこに預ける?投資する?今回は、ガイドが注目する国際分散の投資信託、デパート友の会、ソーシャルレンディング、iDeCoについて解説します。

国際分散の投資信託を活用すれば年利4~5%が期待できる

投資信託とは、金融機関が投資家からお金を少しずつ集めてひとまとまりにし、そのまとまったお金をプロである運用担当者が運用する金融商品です。投資信託は、株式や債券などの「詰め合わせ」で、投資信託一つ一つが分散投資の役割を果たしていて、自分で株式や債券の分散を行わなくて良いので、便利な商品と言えます。

コストの安いインデックスファンドを組み合わせて運用するのがオススメです。ほったらかし運用で年利4~5%は目指したいという方は、バランスファンドを活用するのも一つの手です。

1口にバランスファンドと言っても、たくさんの商品がありますので、国内外の債券・株式にバランス良く投資しているファンドと、これに不動産を加えて投資しているファンドの2商品を紹介します。

フィルタリング条件は、「購入時手数料がかからない」「信託報酬が0.54%以下」「純資産総額10億円以上」です。ここで抽出されたファンドから、資産配分状況、過去の実績などを踏まえて選びました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >