2017/11/10 19:30

事前に知っておきたい!相続手続きにかかる様々な費用

相続税の対象にならないケースであっても、相続にまつわる手続きには様々な費用がかかります。相続が発生した時に困らないよう、相続税、相続証明書類や遺産整理業務など、どんなお金がかかるのか事前に知っておくことが大切です。
相続税の対象にならないケースであっても、相続にまつわる手続きには様々な費用がかかります。相続が発生した時に困らないよう、相続税、相続証明書類や遺産整理業務など、どんなお金がかかるのか事前に知っておくことが大切です。

相続が発生したら、どんなことにお金がかかる?

先日、ある方がこうおっしゃっていました。「せっかく残してくれたお金を相続手続きで使い切ってしまった」。その方を含めた相続人たちで相続預金を分けようと考えていたが、何かとお金がかかり、分けられなくなってしまったとのこと。

相続が発生すると様々な費用がかかります。考えていた以上の費用だったり想定外の別の費用も……。今回は相続の際にかかる費用をいくつかご紹介します(記載の他にも細かい諸費用はありますが省略しています)。

一般的な費用の種類や金額は?

相続の実際の費用はケースによって様々ですので、あくまで目安と考えて下さい。

葬儀費用
地域によって差があるようですが、葬儀一式、寺院関係、飲食の費用などで、平均200万円位といわれています。最近は家族葬や低価格葬を行う業者もあり、100万円程度で行えることもあるようです。

仏具の購入
仏壇や位牌などの仏具には、大きさや素材などで差がありますが、平均40万円くらいといわれています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家で好きなことに没頭しよう。ペットと遊べば時間を忘れそう。...もっと見る >