2017/11/12 00:20

加給年金とは?もらえる条件と年金額

厚生年金に20年(原則)加入した場合、3つの条件を満たせば「加給年金」という家族手当を受け取ることができます。加給年金の額は加入期間が19年か20年かで大違い。20年の壁はぜひ越えておきましょう。
厚生年金に20年(原則)加入した場合、3つの条件を満たせば「加給年金」という家族手当を受け取ることができます。加給年金の額は加入期間が19年か20年かで大違い。20年の壁はぜひ越えておきましょう。

老齢厚生年金には「加給年金」という名の家族手当がある

老齢厚生年金には、一定の要件を満たすことで「加給年金」という年金の上乗せ制度が用意されていることをご存知でしょうか?この「加給年金」とは、一定の配偶者と子供がいることで支給されます。従って、「家族手当」のようなものと理解して良いと思います。

それでは、まず上乗せされる額を確認しましょう。加算の対象によって、次のようになっています。

●配偶者:22万4300円
●子ども:2人目まで、1人につき22万4300円。3人目から7万4800円
(いずれも平成29年度価額)

さらに、配偶者がいる場合に上乗せされる加給年金(配偶者加給年金)には、生年月日に応じて特別加算という加算が付くことになります。特別加算を加えた配偶者加給年金の額(年額)は以下のとおりです。

●受給権者の生年月日別の配偶者加給年金+特別加算額
昭和9年4月2日~昭和15年4月1日:25万7400円 
昭和15年4月2日~昭和16年4月1日:29万0500円
昭和16年4月2日~昭和17年4月1日:32万3600円
昭和17年4月2日~昭和18年4月1日:35万6600円
昭和18年4月2日以降:38万9800円 
(平成29年度価額)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >