2017/11/12 10:30

年末調整の生命保険料控除、税金はいくら安くなる?

年末調整の申請で生命保険料控除証明書を提出すると、税金が安くなります。では一体、実際にいくら税金が安くなるのでしょう?所得税と住民税がそれぞれ年間いくら安くなるのか計算してみました。
年末調整の申請で生命保険料控除証明書を提出すると、税金が安くなります。では一体、実際にいくら税金が安くなるのでしょう?所得税と住民税がそれぞれ年間いくら安くなるのか計算してみました。

年末調整で税金が戻ってくる!?

年末が近づくと、サラリーマンは年末調整の時期となります。年末調整の申請では、家族の状況や個別に支払った保険料の支払いなどを報告します。

これは所得税の税金を計算する時、どれくらい控除ができるかを調べるもの。所得税は、その人の個人事情を勘案して計算されます。扶養家族がいたり、特定の生命保険に加入していたりすると、個人の所得から控除されて税金が安くなります。

生命保険料控除の場合

生命保険会社から送られてくる「生命保険料控除証明書」は、この所得税の生命保険料控除を受けるための証明書です。

生命保険料控除を受けるには、年末調整で保険料控除申告書を証明書を添付して会社に申請しましょう。これで、所得税と住民税が安くなりますよ(保険料が給与から天引きされている人は、これらの申請は必要ありません)。

平成24年1月1日以後に契約した新契約と、平成23年12月31日以前に契約した旧契約とでは、適用控除額が違います。今回は、平成24年1月1日以後に契約した新契約の場合をご紹介します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

不安から暴走してしまうかも。自分がダメだと思ったら、親しい...もっと見る >