2017/11/12 21:40

1000万円以上貯めている人が言わない口グセ3つ

お金が「貯まる人」と「貯まらない人」の境界線は、実は“口グセ”にもあります。貯まらない人がよく言っていて、たくさん貯まっている人が言わない口グセがあることをご存じでしょうか。今回は、1000万円以上貯めている人に多数の取材経験があるガイドが、1000万円以上貯めている人が言わない口グセについて3つ紹介します!
お金が「貯まる人」と「貯まらない人」の境界線は、実は“口グセ”にもあります。貯まらない人がよく言っていて、たくさん貯まっている人が言わない口グセがあることをご存じでしょうか。今回は、1000万円以上貯めている人に多数の取材経験があるガイドが、1000万円以上貯めている人が言わない口グセについて3つ紹介します!

うっかり口にしていないかをチェック!

口から発する言葉は、音となって自分の耳で聞き、心で感じとり、思考にも大きな影響を及ぼすものです。自分が発した何気ないマイナスの言葉で、自分の考え方にマイナスの影響を及ぼし、その結果貯蓄がうまくいかない…という負のスパイラルに陥ってしまう人もよくいます。

たくさん貯まっている人は、その最初の“何気ないマイナスの言葉”を口にしない人がほとんど。そこで今回は、1000万円以上貯まっている人が言わない口グセについて、3つ紹介します。

言わない口グセ1:「どうせ私(僕、俺)なんて」

「どうせ私なんて、コツコツできないからお金が貯まらない」「どうせ僕は、貯蓄には向いていない」などと、自分のことを低く考えているような言葉は、1000万円以上貯めている人からは聞かれません

「どうせ自分は、××だ…」という言葉で悪い方向に考えてしまう人は、口グセをちょっと変えてみましょう。「自分は××だから、○○しよう」という風に考えるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >