2017/11/20 21:40

年末調整の保険料控除を夫婦で賢く活用しよう!

職場で年末調整の書類を書く時や、確定申告をする際に目にする「生命保険料控除」。上手く活用できていますか? 今回は、生命保険料控除と個人年金保険料控除を賢く活用する方法を伝授します!
職場で年末調整の書類を書く時や、確定申告をする際に目にする「生命保険料控除」。上手く活用できていますか? 今回は、生命保険料控除と個人年金保険料控除を賢く活用する方法を伝授します!

共働き夫婦が「保険料控除」を賢く利用する方法

年末調整で「保険料控除」の申請をした会社員の方は、12月の給与で税金の還付を受けられる方もいらっしゃると思います。自営業の方などは、来年の確定申告まで待つことになりますが、この1年間で払いすぎていた税金が返金されると、なんとなく嬉しくなりますね。今回は、共働き夫婦が「保険料控除」を賢く利用する方法について、解説します!

まずは、保険料控除について復習しよう

保険料控除とは、「納税者が生命保険料や個人年金保険料を支払った場合に、年末調整や確定申告などで申請をすることで、一定の金額の所得控除を受けることができる」というものです。「万が一の場合に備える生命保険や、医療保険、将来のための個人年金などに保険料を多く支払うと、その分出費もかさむので、税金も軽減しましょう」という目的で設定されています。

会社員の場合は、職場に年末調整の書類を提出して保険料控除の申請をすると、その年に払いすぎていた税金がある場合は、年末に還付を受けることができます。自営業などで確定申告をする人は、その時に保険料控除を申請することができます。「生命保険料控除」「地震保険料控除」がありますが、今回は「生命保険料控除」について解説します。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >