2017/11/26 18:15

11月こそチャンス!大そうじは『魔窟』からはじめよう

年の瀬まで間のある今だからこそ、やっておきたいのが住まいの『魔窟』部分の掃除です。
年の瀬まで間のある今だからこそ、やっておきたいのが住まいの『魔窟』部分の掃除です。
郵便局の前を通りすがったら、年賀状を売り出していました。

「ね、年賀状……。」

街中からカボチャの洪水が消えた瞬間に、プロムナードはすっかりメリー☆クリスマス。

「苦、……クリスマス……。」

年の瀬です。もはや、年末は目前まで来ています。今年も……大掃除です!

とはいえ本当の年の瀬まで間のある今だからこそ、やっておきたいのが住まいの『魔窟』部分! どんな家庭にも一箇所はあるであろう『魔窟』から、まずはヤッツケましょう!その見つけ方から、つぶすための必携アイテム(!?)をお伝えします!(実践は各自がんばってね!)

『魔窟』の定義……「突っ込んである場所」

いったい、住まいにおける『魔窟』とはどんな場所のことなのでしょうか? その定義は存外簡単です。ずばり、突っ込んである場所です。

そこは、一時しのぎの、思考停止した、無秩序な場所。「整理整頓」とは完全に無縁であり、「先送り」という言葉が統べる場所。きっとあなたにも思い当たる場所のひとつやふたつ、あるはずです。身近なところでは、冬のコートのポケットや、今もっている鞄の中が「そうなっている」ことがまま、ありますよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >