2017/11/16 18:30

老後の貯蓄は1000万円で足りる人、足りない人とは?

老後の貯蓄は1000万円で足りる人、足りない人ってどんな人なのでしょうか?考えてみました。
老後の貯蓄は1000万円で足りる人、足りない人ってどんな人なのでしょうか?考えてみました。

老後の貯蓄が1000万円で足りる人ってどんな人?

老後の貯蓄が1000万円で足りる人ってどんな人なのか考えてみました。まず、公的年金以外に不動産賃貸収入や株式などの配当金などの不労収入があって、それで老後にかかるお金のすべてを賄える人です。最も、こういう人は、そもそも貯蓄は必要ないですが。

次に、年金以外に就労収入があって、老後の生活費の収支はトントンの人も該当します。この状態が亡くなるまで続けば、1000万円の貯蓄はそっくり残ります。その中から、お葬式代とお墓代を出してもらっても、残りは遺族が遺産として受取れます。しかし、いずれは就労収入がなくなり、貯蓄を取り崩しながら生活することになります。仮に、70歳で仕事をやめたとして、1000万円で何年もつか、2つのケースで計算してみました。

ケース1 年金で月5万円足りない場合は、約86歳までもちます。
1000万円 ÷ 5万円 = 200か月(16年6か月)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >