2017/12/01 19:45

【完全版】正しい手洗いの方法

【医師が解説】トイレ後や食事前に手を洗わない人が想像以上に多いという統計があります(2015年10月 消費者庁調査で)。日本人は衛生面の意識が高いと考えていた人にはショックな結果かもしれません。エチケット面でも感染症予防目的でも有効な、習慣にすべき正しい手洗い方法・手順を解説します。
【医師が解説】トイレ後や食事前に手を洗わない人が想像以上に多いという統計があります(2015年10月 消費者庁調査で)。日本人は衛生面の意識が高いと考えていた人にはショックな結果かもしれません。エチケット面でも感染症予防目的でも有効な、習慣にすべき正しい手洗い方法・手順を解説します。

トイレの後に手を洗わない人は15%!?


毎年流行するノロウイルスによる食中毒。ノロウイルスは口から体内に入って感染し、おう吐、下痢、腹痛などを起こします。多くは軽症で回復しますが、子どもやお年寄りは重症化したり、吐いたものを誤って気道に詰まらせたりして死亡することもあります。

ノロウイルスにはワクチンがなく、治療法も点滴などによる対症療法しかありません。そこで予防対策がとても大切になるのです。

ノロウイルスの感染予防でいちばんの対策は、シンプルですが「手洗い」です。2015年10月、消費者庁は家庭での手洗いに関する意識や行動についてのアンケート調査を実施しました。

その結果、家庭で食事前に手を洗う人は52.6%にとどまっていることが分かりました。さらに驚くことに、全体の15.4%の人が、トイレの後に手を洗わないことがあるという結果も出たのです。

一方で、人間は10~100個のノロウイルスが体内に入るだけで、感染してしまうことが分かっています。そしてノロウイルスは、感染者の吐瀉物1gあたりに1~10万個、糞便1gあたりには数億個も含まれています。感染者が使ったトイレの中には、どれほど多くのウイルスが存在しているのか……。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >