2017/11/20 08:10

その支出は浪費?消費?投資?家計仕分けの方法

節約をしようと、とにかくお金を使わないでいると、思わぬ落とし穴がありますよ。お金の使い方は、消費、浪費、投資の3種類にわけられます。まずはこの仕分けをして、節約するポイントを見つけましょう。
節約をしようと、とにかくお金を使わないでいると、思わぬ落とし穴がありますよ。お金の使い方は、消費、浪費、投資の3種類にわけられます。まずはこの仕分けをして、節約するポイントを見つけましょう。

まずは、家計の消費、浪費、投資の仕分けから

お金の使い方を見直す時、やみくもに出費を減らそうとしても、なかなか効果がでませんよね。まずは、どのようなことにお金を使っているかを調べてみましょう。次に、それらのお金の使い方を「仕分け」ていきます。

お金の使い道を、消費、浪費、投資の3種類にわけましょう。消費とは、衣食住など生活する上で必要となるもの。食費や家賃、光熱費、必要な衣服や日用品などです。浪費は、いわゆる無駄に使っているお金。同じ洋服でも、生活に必要なものは消費ですが、衝動買いは浪費になります。嗜好品やギャンブルなども浪費ですね。投資は、将来のために使うお金。資格取得のための勉強やスキルアップのための書籍などです。もちろん、貯蓄も含まれます。

節約は浪費から

これらの仕分けを行ったら、浪費の出費に注目しましょう。これら浪費の出費を抑えるのが、節約や倹約の第一歩です。生活レベルを維持しながら、無駄なお金の使い方だけを注意をします。コンビニなどで、ついつい買ってしまうお菓子や飲み物、惰性のように続いている外食や飲み会、やめられずに続けているタバコなど。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >