2017/11/20 11:30

1000万円貯めている人は、“完璧”を目指さない

「1000万円以上貯めている人」は、“何もかも完璧にしている人”だと思ってはいないでしょうか。貯めベタさんからは、「自分は家計簿をつけられないから貯蓄は無理」などと諦めの声も聞かれますが、実は完璧でなくてOKなんです。1000万円以上貯めている人にたくさん取材をしてきたガイドがお伝えします。
「1000万円以上貯めている人」は、“何もかも完璧にしている人”だと思ってはいないでしょうか。貯めベタさんからは、「自分は家計簿をつけられないから貯蓄は無理」などと諦めの声も聞かれますが、実は完璧でなくてOKなんです。1000万円以上貯めている人にたくさん取材をしてきたガイドがお伝えします。

貯蓄上手な人は、意外と”完璧”ではなかった

貯蓄ベタさんの話を聞きますと、貯蓄上手な人は「家計簿をしっかりつけている」「銀行口座の残高やお財布の中身をきちんと把握できている」「無駄な出費は絶対にしない」というような、お金に完璧なタイプの人に見えるようです。

ところが、ガイド西山が「1000万円以上貯めている人」など、貯蓄上手なのに楽しんでいる人にたくさん取材をしてきたところ、実は、貯蓄上手な人は“完璧を目指していない”ことがわかりました。押さえるところは押さえつつ、自分ができないことは適当、ざっくり……そんな感じで、完璧を目指していないからこそ、長年貯蓄し続けることに成功しているようです。

立派な朝食を作れないからといって、食べるのを諦める人はいない

貯蓄とちょっとはずれますが…「朝食を作る」ということに置き替えてみましょう。
焼き魚やほうれん草のおひたし、出汁巻き卵などがずらりと並ぶような“和定食”は魅力的ですよね。でも忙しい人が、そのような朝食を作るのはなかなか大変です(少なくとも、私にはできません…)。でも、できないからといって「朝食は諦めて、食べずに出かける!」なんてことにはならないものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >