2017/11/23 08:10

保険会社から送られてくる保険控除証明書の見方

保険会社から送られてくる保険控除証明書。この見方のポイントをご紹介します。この証明書をもとに年末調整の「給与所得者の保険料控除申告書」を記入していきます。この申告書の記入もご紹介します。ポイントは、新制度、旧制度、一般生命、介護医療、個人年金を見分けていくことですよ。
保険会社から送られてくる保険控除証明書。この見方のポイントをご紹介します。この証明書をもとに年末調整の「給与所得者の保険料控除申告書」を記入していきます。この申告書の記入もご紹介します。ポイントは、新制度、旧制度、一般生命、介護医療、個人年金を見分けていくことですよ。

10月中旬ごろ送られてくる「保険控除証明書」の見方

毎年10月中旬から11月初旬に郵送で送られてくるハガキ、「保険料控除証明書」。これは、所得税や住民税の税額を決める時に、保険料控除を受けられる保険に加入し、1年間に保険料をいくら払っていますよという証明書です。

具体的には、生命保険料控除、地震保険料控除があり、その対象となる保険に保険料を支払っていれば、所得税や住民税が安くなります。なので、この控除証明書は大切な書類です。ここでは、生命保険料控除証明書の見方とその申告の方法をご紹介します。

証明書フォーマットは各社違う

生命保険料控除証明書の一例(アクサ生命保険株式会社の場合。アクサ生命保険会社HPより)
生命保険料保険料控除証明書は保険会社によって書式が違いますが、書かれている内容は同じです。大きく3つのことが記載されています。

1) 保険契約の内容
2) 証明書発行時までに払い込んだ保険料の証明
3) 年内に払い込む予定の保険料(申告額)

これらはよくわかるように区分けされているはずですので、まずはここをおさえておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

インスピレーションを大切に。理由がなくてもピンときたことに...もっと見る >