2017/11/22 18:30

お金持ち体質は「脱!家計簿宣言」

家計簿をつけるのがなかなか続かないのは、面倒くさいからです。なぜ面倒くさいと感じるかというと、家計簿をつける労力と、得られるメリットを比較すると、メリットのほうが小さいからです。そこで、時間と労力をかけない方法をご紹介します。 午堂 登紀雄	 ニューリッチへの道ガイド 午堂 登紀雄
家計簿をつけるのがなかなか続かないのは、面倒くさいからです。なぜ面倒くさいと感じるかというと、家計簿をつける労力と、得られるメリットを比較すると、メリットのほうが小さいからです。そこで、時間と労力をかけない方法をご紹介します。 午堂 登紀雄 ニューリッチへの道ガイド 午堂 登紀雄

家計簿はメリットのほうが小さいから続けられない?

家計簿をつけると、たしかにお金の使い道が見えるようになるため、家計を見直したり、無駄遣いを減らしたりすることができます。しかし、なかなか続かない人も多いのではないでしょうか。なぜなら、面倒くさいからです。ではなぜ面倒くさいと感じるかというと、家計簿をつける労力と、得られるメリットを比較すると、メリットのほうが小さいからです。

家計簿を1年つけたら100万円プレゼント!というのがあれば、みな喜んでつけると思いますが、実際にはそこに時間と労力をかけても1円にもなりません。そんな時間があれば、もっとほかのことに時間を使いたいと感じるものです。

つまり、家計簿をつけるのは、コストパフォーマンスが悪いわけです。でもそれでは自分のお金の使い道が見えず、なぜだかお金が減っている、ということになりがちです。そこで、もっともシンプルな方法があります。家計簿はつけないで、レシートの束でざっくり管理する方法です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >