2017/11/21 18:50

今からできる!来年の医療費控除で慌てないコツ

毎年、確定申告の医療費控除の準備をしようとして「レシートが見つからない~」などと大変な思いをしていませんか? そこで、来年のスムーズな確定申告に向けて、領収書やレシートの上手な保管法についてお伝えします。
毎年、確定申告の医療費控除の準備をしようとして「レシートが見つからない~」などと大変な思いをしていませんか? そこで、来年のスムーズな確定申告に向けて、領収書やレシートの上手な保管法についてお伝えします。

毎年、医療費控除の準備をするときに慌てていない?

確定申告で「医療費控除」の申告をしているご家庭もきっと多いかもしれません。ところが、いざ確定申告の時期になって、「レシートが見当たらない!」「薬のレシートはあるのに、病院でもらった領収書がない!」などと、てんやわんやになってはいないでしょうか。

よくよく考えてみますと、医療費のレシートは、基本的に病院や薬局などに行ったときにもらうもの。具合の悪いときやケガをしたときなどは、心身がつらいですよね。やっとの思いで医療費を支払い、なんとか家にたどり着いて薬を飲んだらベッドにバタン……という状況かもしれません。レシートがどこかにいってしまっても無理がないですよね。

元気になったら、必ず医療費のレシートをファイルへ!

そこで、オススメしたいのが、風邪の具合やお腹の調子、ケガなどがよくなったときに、「お財布からレシートを全部取りだす」→「医療費のものだけ、医療費控除用のクリアファイルに入れる」というステップを必ず行うということ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

面倒見がよくなっている今日のあなた。下の人に声をかけたり助...もっと見る >