2017/11/24 00:20

多くの豊かさを受取れる!「お金の器」の育て方

「お金の器」が小さいと少ないお金しか受け取れないものです。お金の器を大きくし、多くの豊かさを受取れるようになるには、どのような金銭感覚を身に付ければ良いのでしょうか?
「お金の器」が小さいと少ないお金しか受け取れないものです。お金の器を大きくし、多くの豊かさを受取れるようになるには、どのような金銭感覚を身に付ければ良いのでしょうか?

「お金の器が大きい人」の家計状況とは?

「器が大きい人」と言えば、懐が深く、大きい心で物事を受け止める人の事を言いますね。基本的に何事に対しても余裕があり、どんな時でもどんと構えて頼りがいがあるというイメージがあるでしょう。

では「器の大きい人」の家計状況はどうでしょうか?毎月赤字でひっ迫しているでしょうか?それとも、ある程度のゆとりのある状態でしょうか?自分の借金で首が回らない、家計が苦しい、という状況ではなかなか他人にまで気を配れないものです。おそらく、ある程度のゆとりがあり、自分と家族、更に他人の為にもお金を使う余裕がある人ではないでしょうか。

この「器」には、「人間の器」や「お金の器」と呼ばれることがありますが、今回は「お金の器」についてお伝えします。あなたの「お金の器」は、どの程度でしょうか?大きいですか?それとも小さいですか?そもそも、金銭感覚はゼロの状態で生まれてきますので、子ども時代は育った環境や親の金銭感覚が影響するでしょう。成長と共に育てて大きくしていくものです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かと目立つ今日のあなた。カリスマ的に見られがち。思いっき...もっと見る >