2017/11/26 11:30

領収書を集めて確定申告!会社員の特定支出控除

「サラリーマンの特定支出控除」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?仕事のために買ったスーツや雑誌、資格取得の費用などを経費として認められれば、確定申告により、税金のいわば「キャッシュバック」を受けられる可能性があるのです。ぜひ確認しておきましょう。
「サラリーマンの特定支出控除」という言葉を聞いたことはあるでしょうか?仕事のために買ったスーツや雑誌、資格取得の費用などを経費として認められれば、確定申告により、税金のいわば「キャッシュバック」を受けられる可能性があるのです。ぜひ確認しておきましょう。

サラリーマンの節税につながる制度をチェック

サラリーマンの特定支出控除(給与所得者の特定支出控除)とは、サラリーマンのような給与所得者が、仕事に必要だと認められた経費が、ある一定額を超えた場合、確定申告によって払い過ぎた税金をいわば”キャッシュバック”してもらえる制度です。

2013年分から基準の見直し、また範囲も拡大され、以前より多くの人が利用できる可能性が高くなりました。ですが、数年たった今でも、一般的には広く知られていないよう。該当するかどうかをぜひチェックしておきましょう。

どんなものが認められる?

「特定支出控除」として認められるのは、以下の6種類です。

(1)通勤費…一般の通勤者として通常必要であると認められる通勤のための支出
(2)転居費…転勤に伴う転居のため、通常必要であると認められる支出
(3)研修費…職務に直接必要な技術や知識を得ることを目的として研修を受けるための支出
(4)資格取得費…職務に直接必要な資格を取得するための支出
(5)帰宅旅費…単身赴任などの場合、勤務地または住まいと、自宅との間の旅行のために通常必要な支出(上限回数あり)
(6)勤務必要経費…職務と関係のある新聞や書籍、雑誌などの購入、職場で着るスーツや制服、事務服、作業服、得意先や仕入れ先などへの職務に通常必要な交際費(上限65万円)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >