2017/11/24 22:30

まずは貯金100万円!成功のカギは「先取り貯蓄」

お金を貯めたいと思ってはいるものの、なかなかお金を貯められない…という人は多いのではないでしょうか。お金が貯まらない人に有効なのは、「強制的に貯まる仕組みをつくること」。「先取り貯蓄」を実践しながら、まずは100万円を目指して貯蓄していきましょう。
お金を貯めたいと思ってはいるものの、なかなかお金を貯められない…という人は多いのではないでしょうか。お金が貯まらない人に有効なのは、「強制的に貯まる仕組みをつくること」。「先取り貯蓄」を実践しながら、まずは100万円を目指して貯蓄していきましょう。

年間に100万円を貯めるには、毎月8万円の貯蓄が必要

100万円を貯めるといっても、何年間で100万円を貯めるのかによって、毎月貯蓄しなければならない金額は大きく違います。

1年間で100万円を貯める場合には、毎月の貯蓄額は、約8万3000円。2年間で貯める場合には、毎月の貯蓄額は、約4万1000円、3年間で貯める場合には、毎月の貯蓄額は、約2万7000円になります。

ボーナスが支給される人は、ボーナス月にがんばって貯蓄をすれば、毎月の貯蓄額の負担は減ります。できれば、ボーナスは半分貯蓄したいもの。仮に年間の手取りボーナスが60万円でる場合には、30万円使って、30万円貯めるイメージです。仮に1年間で100万円を貯める場合、ボーナスで30万円貯蓄できれば、毎月の貯蓄金額は約5万8000円になります。

貯蓄の基本は「先取り貯蓄」

お金を貯めるために一番大切なこと、それは、「先取り貯蓄」を心がけることです。余ったお金を貯蓄に回す「成り行き貯蓄」スタイルでは、貯蓄残高はなかなか増えません。確実に貯蓄を増やすためには、「先取り貯蓄」が鉄則です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >