2017/11/25 19:30

老後破産をしない!親子で注意するお金のコツ8つ

家計管理の方法も時代に合わせて変えていく必要があります。しかし、全てを自分の力で賄うことは大変です。経済的自立をしたうえで、親や祖父母といった家族間でお金を流すことも考えていきましょう。
家計管理の方法も時代に合わせて変えていく必要があります。しかし、全てを自分の力で賄うことは大変です。経済的自立をしたうえで、親や祖父母といった家族間でお金を流すことも考えていきましょう。

時代に合った家計管理とは

前回は、親と子ではお金に関するジェネレーションギャップがあるという事をお伝えしました。親とは違う家計の守り方があるとすればどのような事に注意すれば良いのか8つのポイントをお伝えします。

1.稼いで世帯収入をアップさせる

夫婦共働きで、女性も「103万円の壁を越えていく」事が大切になります。扶養の範囲内にこだわらず稼ぐことで、結果的に将来受け取る年金も増えます。夫婦で年金をしっかり受取る事ができれば、老後に備えるお金も減りますので現役世代にお金をより有効に使うことができます。

出産・育児・介護・夫の転勤等で女性の離職率は高いという現実も受け止め、産休・育休の有無や離職したあとも復職できるかといった事も考慮して仕事を選んでいく事も重要でしょう。また、時間の自由が利くフリーランスで働く事は子育て中の女性にとってはとても助かります。ぜひ好きな事を仕事にして稼げる女性になってもらいたいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >