2018/01/04 17:45

妊娠反応が「陽性」だったらまずすべきこと

妊娠反応が「陽性」だった時、まずなにをしなくてはいけないのかをご説明します。自己判断や後回しをしないことが大切です。
妊娠反応が「陽性」だった時、まずなにをしなくてはいけないのかをご説明します。自己判断や後回しをしないことが大切です。

妊娠反応が示す意味

性行為の機会があって月経が遅れている場合は、まず妊娠検査薬で妊娠の有無を確認する必要があります。例えコンドームを使っていても、ピルや子宮内避妊具で確実な避妊をしているのでなければ妊娠の確認は不可欠です。

妊娠検査薬は、妊娠すると沢山分泌されるようになる「ヒト絨毛ゴナドトロピン」というホルモンに反応します。尿の中にこのホルモンがたくさん出ていると「陽性」の印が出る仕組みです。なので、妊娠反応が「陽性」であった場合、体のどこかに妊娠しているということが言えます。注意が必要なのは、「子宮以外の場所」に妊娠が成立していても、つまり「異所性妊娠」という異常妊娠でも、妊娠反応は陽性になるという点です。

妊娠反応が出たらまず受診

妊娠反応が陽性だったら、まずはそれが「正常な位置」での妊娠かどうかを確認する必要があります。なので、最初に必要なことは産婦人科を受診して、超音波検査を受けることです。ただし、妊娠反応が陽性に出ていても、時期が早すぎると子宮内に妊娠の袋が見えません。その場合は、数日あけて再度超音波検査が必要になります。「時期が早すぎるから受診はもう少し先にしよう」と自己判断で受診時期を遅らせるのではなく、最初の受診は妊娠反応を確認したらすぐにしましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >