2017/12/01 18:30

主婦も社会保険を味方にして家計を強くしよう!

専業主婦でも、子どもの成長と共に支出が増え家計にゆとりがなくなると具体的に社会復帰を考え始める人は多いのではないでしょうか?そんな時、どんな働き方や雇用形態がいいのかと悩む事と思います。今回は「社会保険」を味方につける事のメリットをお伝えします。
専業主婦でも、子どもの成長と共に支出が増え家計にゆとりがなくなると具体的に社会復帰を考え始める人は多いのではないでしょうか?そんな時、どんな働き方や雇用形態がいいのかと悩む事と思います。今回は「社会保険」を味方につける事のメリットをお伝えします。

夫婦共働きでしっかり収入を確保していきたい

女性の就労を促す政策が色々と取り上げられていますが、多くの場合、子どもの成長と共に支出は増え、女性の社会復帰は現実味を帯びてくる でしょう。中間層の多くは、マイホーム・教育費・老後資金といった三大資金の確保、車に旅行といった一般的な生活を送りたいと思えば、夫の収入だけでは心許ない世帯がほとんどです。経済的にゆとりを持って生活したいと思えば、やはり夫婦共働きでしっかり収入を確保していくことが必須になります。

子どもが小さい頃は、働く時間が調整できるパートの方が都合が良い場合が多いかもしれません。しかし、長期のライフプランを考え、三大資金(マイホーム・教育費・老後資金)を確保するとなると、継続的な安定収入が得られるような働き方が求められます。

つまり、最初はパートでも、子どもの成長と共に勤務時間を増やし社会保険加入して、更に正社員になる事を前提に仕事を選ぶことも重要だということです。転勤族の場合は、引越を余儀なくされても、全国展開されている企業であればこれまでのキャリアを活かし仕事を続けることが比較的可能になるでしょう。こつこつと仕事と向き合い、少しずつキャリアを積み、どんな状態でも稼げる自分を作っていきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >