2018/01/01 19:45

日本人は知っておきたい!「鏡餅」の由来って?

お正月には鏡餅――慣れ親しんだ風習ですが、あらためて考えてみると、疑問に思うことが多いはず。いったいなぜ飾るのか? なぜ鏡餅というのか? なぜ丸い餅を2段重ねるのか? 鏡餅の飾り方と意味は? 鏡餅を飾る時期は? なぜ鏡開きをするのか? 不思議だらけの鏡餅ですが、鏡餅を知ることでお正月の本意がわかります。
お正月には鏡餅――慣れ親しんだ風習ですが、あらためて考えてみると、疑問に思うことが多いはず。いったいなぜ飾るのか? なぜ鏡餅というのか? なぜ丸い餅を2段重ねるのか? 鏡餅の飾り方と意味は? 鏡餅を飾る時期は? なぜ鏡開きをするのか? 不思議だらけの鏡餅ですが、鏡餅を知ることでお正月の本意がわかります。

鏡餅には不思議がいっぱい


お正月には鏡餅――慣れ親しんだ風習ですが、あらためて考えてみると、疑問に思うことが多いはず。いったいなぜ飾るのか? なぜ鏡餅というのか? なぜ丸い餅を2段重ねるのか? 鏡餅の飾り方と意味は? 鏡餅を飾る時期は? なぜ鏡開きをするのか? 

不思議だらけの鏡餅ですが、じつは、鏡餅を知ることでお正月の本意がわかるのです。時代や地域によって解釈が異なる場合もありますが、ここでは基本を紹介します。

なぜ鏡餅を飾るの? 


鏡餅は、新年の神様である「年神様」の依り代です。そもそも一連のお正月行事というのは、新年の神様である「年神様」を家に迎えて・もてなし・見送るための行事ですが、お迎えした年神様の居場所が鏡餅です。

鏡餅の役割は、それだけではありません。年神様は、新しい年の幸福や恵みとともに、私たちに魂を分けてくださると考えられてきました。その魂の象徴が鏡餅です。

魂というと驚きますが、生きる力、気力だと思ってください。昔は、年の初めに年神様から新年の魂を分けていただく、つまり、一年分の力を授かると考えられていたのです。わかりやすい例に「数え年」があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >