2018/01/01 16:45

掃除はNG!?「お正月・三が日」にやってはいけないこと

日本人の暮らしに息づくタブーはたくさんありますが、その中で「お正月、三が日にやってはいけないこと」が意外と多いのはご存知ですか?
日本人の暮らしに息づくタブーはたくさんありますが、その中で「お正月、三が日にやってはいけないこと」が意外と多いのはご存知ですか?

正月三が日……縁起をかついで、やってはいけないこと

日本人の暮らしに息づくタブーはたくさんありますが、「正月、三が日にやってはいけないこと」が意外と多いのはご存知ですか? 掃除、煮炊き、ケンカ……縁起をかついで、やらない方がいいとされている風習があるのです。

そもそも三が日とはいつのことか、松の内との違いはなにか?などの基礎知識を解説しつつ、 代表的な「三が日のタブー」をご紹介します。

そもそも正月の「三が日」とは?

「実用日本表現辞典」で「三が日」の意味を調べると、次のように記されています。正月の元日から三日まで。新年を祝賀する期間で、事実上の祝日となっている。つまり、三が日とは、1月1日、2日、3日の3日間のことを言います。

慌ただしい大晦日から一夜明けるとお正月に。不思議なくらい新鮮な気持ちになります。1日(元旦)は家族そろってお屠蘇やお雑煮、おせち料理でお祝いをします。最近は少しずつ変わってきてはいますが、三が日の間に、初詣や書初め、お年玉を贈るなど、お正月ならではの特別な行事が執り行われます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >