2017/12/20 17:15

40代が着ると「イタい人」と認定される残念コーデ5つ

若作りと思われたくないけれど、トレンドも押さえておきたいなど、40代女性のコーデはとても難しいものです。
若作りと思われたくないけれど、トレンドも押さえておきたいなど、40代女性のコーデはとても難しいものです。

やってはいけない? 40代女性、冬のNGファッション

トレンドものや可愛らしいアイテムに積極的になれた20代や30代の頃と違って、年齢を意識して、着るものや着こなしに気を使うことが多いのが40代です。

「若作り」と思われたくないけれど若々しくいたい、トレンドもおさえておきたい、でもしっかりとした大人の女性の余裕や品格もほしい……など、コーディネートのバランスが難しいのも特徴です。

そこでここでは、40代が着ると「イタい」人と認定されてしまう冬コーデや冬アイテムの注意点を5つ紹介します! 早速見ていきましょう!

1. トレンドを追いすぎるのはNG

40代女性のコーデはとても難しく、若い世代の人たちと同じようにトレンドアイテムを使いすぎると、どうしても若作り感が否めません。

例えば、今季も引き続きトレンドに挙がっている、70年代風フラワープリントワンピは、選び方を間違えると、途端におばさん臭くなるので要注意。また、メタリックな素材も、トップスなど広範囲で取り入れると、やり過ぎ感が出てしまうので気を付けたいもの。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >