2018/01/06 17:45

急な子どもの発熱!最適な対処法は?

子どもが急に発熱した場合、皆さんはどのように対応していますか? 身体が熱いからおでこを冷やせば良いだろう……と考える方も多いはず。突然のトラブルに慌てないためにも、親として正しい知識をあらかじめ身につけておきましょう。発熱の原因と効果的な対処法、また解熱剤使用上の注意点を小児科医が詳しく解説します
子どもが急に発熱した場合、皆さんはどのように対応していますか? 身体が熱いからおでこを冷やせば良いだろう……と考える方も多いはず。突然のトラブルに慌てないためにも、親として正しい知識をあらかじめ身につけておきましょう。発熱の原因と効果的な対処法、また解熱剤使用上の注意点を小児科医が詳しく解説します

発熱は身体に異常が起こっているサイン…対処法は?

休日や夜間の急な発熱……。特に子どもの発熱には慌ててしまうことも多いため、正しい知識や対処法をあらかじめ身につけておきたいものです。

発熱と一言で言っても、急激な高熱や、ずるずると長く続く微熱など、その重症度や期間はさまざま。いずれの場合も、発熱は身体に何かしらの異常が起こっているサインです。

まずは発熱は身体のどのような仕組みで起こるのか、子どもの急な発熱時に体温を下げる効果的な対処法はあるのか、小児科医が詳しく解説します。

体温が1℃下がると免疫力が40%低下? 発熱の原因と仕組み

病原体が侵入すると、有害なものを排除しようと白血球が活発になり、白血球から「プロスタグランジンE2」という物質が放出されます。このプロスタグランジンE2が放出されたことにより身体は発熱するのです。

発熱によって体温が上がると、免疫機能が高まるため、病原体を速やかに排除することができます。体温が1℃下がると免疫力は30~40%も低下すると言われているため、基本的には発熱しても体温を下げないことが重要です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >