2018/01/07 17:45

「心の病気」は予防できる?精神医療の現状

うつ病など、心の病気が予防できる時代は、一般にまだ遠い未来のように思われるでしょう。しかし、その知見は近年積みあがってきていて、それほど遠くない未来に実現できる可能性があります。心の病気の発症に共通して影響する要素はあるのか、予防に関する現状について詳しく解説します
うつ病など、心の病気が予防できる時代は、一般にまだ遠い未来のように思われるでしょう。しかし、その知見は近年積みあがってきていて、それほど遠くない未来に実現できる可能性があります。心の病気の発症に共通して影響する要素はあるのか、予防に関する現状について詳しく解説します

精神医療の発展……「心の病気」は予防できるの?

抗うつ薬や抗精神病薬など、心の病気の治療薬が本格的に臨床の場で用いられるようになったのは戦後になってからです。世代をへるごとに、一般に副作用は軽減し、治療効果はより高くなっています。また、認知行動療法など心理療法も精神症状の改善に役立つようになりました。

こうした治療の進歩を通じて、多くの患者さんは病気から回復し、高いレベルで生活されています。精神医療がこのように大きく発展するなかで、現在では病気の予防に関しても活発に研究が行われています。心の病気の予防について、詳しく解説したいと思います。

「心の病気」の発症には、生物学的要因と社会環境的要因が重要

うつ病や統合失調症など、心の病気を予防するためには、まず病気の発症リスクを見極めるための知見が必要です。そして、発症リスクが高い場合には、どのような対処が発症リスクを下げるのかについて、予め把握しておく必要があります。心の病気の発症リスクは、生物学的要因や社会環境的要因などがどれ程当人に備わっているかを分析することである程度分かります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >