2017/12/20 12:20

40代で「貧乏」と感じていたらどうやって脱出する?

40代はまだ老後まで時間はありますが、この年代で貯金がゼロでは危機感があるかもしれません。貧乏から脱出するためにどうすればよいでしょうか。
40代はまだ老後まで時間はありますが、この年代で貯金がゼロでは危機感があるかもしれません。貧乏から脱出するためにどうすればよいでしょうか。

貯金がゼロであればやっておきたいこと

40代はまだ老後まで時間はありますが、この年代で貯金がゼロでは危機感があるかもしれません。しかしこの年代は、子どもの教育費に最もお金がかかるタイミング。貯金が少ないのはある程度はやむを得ないと言えます。それでも何とかしたいという場合、たとえば大学や専門学校には奨学金で行ってもらえば、親の教育費負担はかなり軽減されます。

これには子に対する教育効果もあって、「借金であるから返済義務がある」とか「何も考えず学生時代をダラダラ過ごすと、あとで返済がきつくて苦しむことになる」とか教えることで、子はより真剣に進路など将来の方向性を考え、進学先での過ごし方も変わってくるのではないでしょうか。

そして子どもにはあまり手がかからなくなっているでしょうから、奥様も働きに出ることです。40代ならまだフルタイム正社員の道は残されています。正社員になれば60歳もしくは65歳まで働くことができ、しかも厚生年金に加入できますから、老後に受け取れる年金の金額が大きくなります。貯金がゼロであればこれは欠かせない選択肢と言えるでしょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >