2018/01/01 12:45

知ってる?神社の正しい参拝方法とマナー

手水舎で水をすくってどうしたらいい?「二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)」の正しい方法って?
手水舎で水をすくってどうしたらいい?「二拝二拍手一拝(二礼二拍手一礼)」の正しい方法って?
初詣、合格祈願、縁日、七五三などの行事、旅先など、参拝する機会って案外多いものですが、参拝の作法を知らずにやり過ごしていませんか。適当でも参拝できます。私自身もずっと適当に誤魔化しておりましたが、なんとなくばつが悪い。

しかし、基本を押さえてみたところ、まごつかずとても気持ちがいいのです。この機会に、大人のたしなみとしてマスターしてみてはいかがでしょう。

参拝のしかた


1:まず、鳥居をくぐる前に衣服を整え、軽く会釈をしてから境内に入ります。

鳥居の向こう側は神の空間。参拝はすでにここから始まっているのです。

2:参道は中央を避け、ゆっくりと歩きます。
中央は神が通るところなので避け、ゆったりとした気持ちになって拝礼するための心の準備をするわけです。

3:手水舎で手水をとり、心身を清めてからご神前に進みます。
ここで俗界の穢れを落とします。(詳しくは下記参照↓)

4:軽く会釈をしてから賽銭箱に賽銭を入れ、鈴を鳴らして「二拝二拍手一拝」の作法で拝礼し、軽く会釈をして退きます。
ひとつひとつの動作に深い意味があるのです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >