2018/01/08 17:45

2人に1人が予備軍!? 入浴中のヒートショック危険度診断

安心して快適な入浴をするために、ヒートショックの原因と対策方法を温泉療法専門医が解説します。
安心して快適な入浴をするために、ヒートショックの原因と対策方法を温泉療法専門医が解説します。

寒い冬に注意したい「ヒートショック」とは?

まだまだ寒い日が続きます。寒いと熱いお風呂や温泉が恋しくなりますが、正しい入浴法を知らないと「ヒートショック」を起こす危険があります。以前にも俳優の平幹二郎さんが入浴中に亡くなったことが報道されましたが、死因がヒートショックであった可能性も示唆されています。

「ヒートショック」とは、間違った入浴法により急な血圧上昇が引き起こされ、身体に悪影響が及ぶこと。正式な医学用語ではありませんが、最近使われるようになった言葉です。急激な温度差で交感神経が強く刺激されることで、血圧の急上昇がもたらされ、心筋梗塞や脳卒中などのリスクを高めてしまうのです。特に気温が低くなる冬には、入浴前後の危険性が指摘されています。

ご存知の通り、お風呂は正しい方法で入浴すれば、健康に良い生活習慣のひとつです。安心、安全に入浴をするために、ヒートショックのリスクや予防、対策方法について知っておきましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >