2017/12/25 12:20

2017年分医療費控除の書類が大幅に変更、提出物は?

2017年分医療費控除の書類が大幅に変更、提出物は?
2017年分医療費控除の書類が大幅に変更、提出物は?

医療費控除に必要な書類が2017年分から変更!どう変わる?

医療費控除の申告については毎年毎年、確定申告時に質問項目の多いひとつです。たとえば「医療費控除の対象って通院や入院のほかに風邪薬も対象になるって聞いた」とか、「年間合計10万円いかなくても医療費控除が受けられるって聞いた」とか、「電車やバスを利用したときって領収書残らないんだけどどうしたらいい?」というようなものです。

2017年(平成29年)分確定申告、つまり2018年(平成30年3月期)の確定申告から医療費控除に関する添付書類が大幅に改正になりました。一言でとりまとめると、医療費控除を受ける際に従来からの領収書ではなく、明細書が必要となったということになります。以下、ポイントをとりまとめましたのでおさえておきましょう。

医療費控除を受ける際に領収書ではなく、「医療費控除の明細書」が必要に

国税庁から発表されているパンフレットによると、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >