2017/12/31 08:10

年末年始の出費を抑える5つのポイント

年末年始は支出が増えるものですが、計画を立て行動することで、出費を抑えることは可能です。どのように計画を立て行動していくのかを、5つにポイントに沿ってお伝えしましょう。
年末年始は支出が増えるものですが、計画を立て行動することで、出費を抑えることは可能です。どのように計画を立て行動していくのかを、5つにポイントに沿ってお伝えしましょう。

年末年始に財布が空になってしまう人必見!お金の残し方

年末はボーナスや年末調整などで収入が増える反面、年末年始のイベントと外出で支出も増えるものです。稼いだ分、使ってしまっては何も残りませんので、上手に支出をコントロールし、少しでもお金を残すようにしましょう。

ポイント1 予算を立てる

年末年始のイベント費の予算を立てましょう。忘新年会、クリスマス、正月用品、お歳暮、年賀状、お年玉、帰省、初売り等、年末年始は普段以上にイベントが多く支出が増えます。毎年の事なので、いくら位かかるか思い出し、予算を立てておきましょう。

ポイント2 メリハリのあるお金の使い方を徹底する

項目ごとに予算を立て、必要な金額が算出できたら、そのお金をどこから出すのか、決めておきましょう。ボーナスが出る家庭ならボーナスを充てるケースが多いと思いますが、ボーナス全額を充てるわけにはいきませんので、普段の生活費を切り詰め、年末年始のイベント費に充てる事が必要になるでしょう。イベントでお金を使う分、普段の生活は質素に過ごすといった「メリハリのあるお金の使い方」が求められます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

気のおけない仲間と過ごすと、いい刺激がありそう。未来を開く...もっと見る >