2018/01/01 11:50

今からでも間に合う! LINEで送れるおしゃれな年賀状

スマホでサクッと作成できる年賀状アプリをご紹介します。今年は、他とは差が付く年賀を作成してみましょう!
スマホでサクッと作成できる年賀状アプリをご紹介します。今年は、他とは差が付く年賀を作成してみましょう!
LINEなどのSNSが普及して、ここ数年で年賀はがきにおける新年のあいさつも2003年をピークに減少傾向にあります。年賀はがきも印刷から発送まで簡易になってはきましたが、やはりSNSでサッと送れるのは便利ですね。

そこで年賀状の準備がまだという方にも、SNSで簡単に作成&投稿できる静止画・動画年賀の作り方をご紹介します。

静止画は登録なしで使えるSNS映えなアプリがオススメ

SNS映えするお洒落なテンプレートが揃っているアプリ『Sweet Card』は、他とはちょっと差が付く年賀画像を作成できます。SNSへの投稿だけではなく印刷することもできますので、まだ年賀状を作成していない方にもオススメですよ。

まずは「新規作成」からテンプレートを選択します。使いたい画像の枚数や作りたいイメージから探すことができます。0から自由にカスタマイズしてオリジナルの1枚を作成することも可能ですよ。
お好きなテンプレートを探して選択
テンプレートを選択したら、ひとつひとつのアイテムを長押ししてデザインしていきます。まずは使いたい画像を挿入していきます。クラウド(iCloudやGoogleフォトなど)にある画像は読み込めないので、使いたい画像は先に「写真」アプリ(カメラロール)に保存しておくようにしましょう。
カメラロールにある画像を選択して挿入
デザインに手を加えるなら、下部の「スタンプ」からお好きなアイテムを挿入します。不要なアイテムは長押しで「削除」すれば消えます。
スタンプも自由にカスタマイズ可能
メッセージを入れる場合は、下部の「テキスト」から挿入します。フォントや文字カラーなども変えられますので、作りたいデザインに合わせて作成してください。
メッセージのフォントやカラーも選択可能
下部の「背景」からカラーやパターンなども変更できます。作りたいイメージに合わせて背景まで変えられるのはうれしいですね。
背景も変えられてイメージ通りの一枚を!
完成したら下部の「OK」をタップします。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ネットワークが大きく広がりそう。趣味の集まりやサークル活動...もっと見る >