2018/01/03 18:30

年始に整えたい「お金と仕事との関係」

お金を上手に増やすコツは、お金に執着しないことであるという逆説は真実です。では、どうやって、お金に振り回されないで、自分の価値を上げていけるのでしょうか?年始の計画作りのケーススタディとして「お金と仕事との関係」を考えてみます。
お金を上手に増やすコツは、お金に執着しないことであるという逆説は真実です。では、どうやって、お金に振り回されないで、自分の価値を上げていけるのでしょうか?年始の計画作りのケーススタディとして「お金と仕事との関係」を考えてみます。

1年間の骨太計画と作る

一年の初めにあたり、お金と仕事について、真正面から考えてみましょう。お金が足りない、お金が欲しい、お金が惜しいといった、日常的な瑣末な感傷ではなくて、人生におけるお金の本質的な意義を思い直して、一年間の骨太行動を計画してみたいものです。

この作業のポイントは、お金は一つの見える指標ではあるけれど、決して最終的な目的ではないということを深く胸に刻むことです。1年間の計画を作っていきながら、そのポイントを解説してみます。

今年のプロジェクトを明確にする

たとえば、プロ野球選手なら「今年は日本一になる!」と目標を立てます。あるいは「オリンピックに出る」、「○○大会で優勝する」などの達成したいことを具体的にします。仕事をしている人ならば、「職場でエースになる」とか、家庭人であれば、「家族の健康を守る」とかの目標でもよいでしょう。

それは、その人の人生にとって、重要な最終ゴールへ向かう、一つのステップを表現する中間目標です。このときに、決して金銭を目標にしてはいけません。それは、プロスポーツ選手が「今年の目標は年俸X億円」と言わないことからも分かるでしょう。ベストセラーになることを望んで執筆する作家はいても、印税を目標に本を書く一流はいないのと同じです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >