2018/01/21 20:45

目薬より…目にとって一番良いのは〇〇だった!?

目にとって最良のものとは何なのでしょうか。酷使しがちな目のケア方法と、視力回復法について、解説します。
目にとって最良のものとは何なのでしょうか。酷使しがちな目のケア方法と、視力回復法について、解説します。

自分でできる目のケア

目にとって一番良い目薬は涙です。涙が正常に出ている限りは、特になにもしなくても良いです。

目を洗う薬剤が薬局で売っています。目に入った異物を除去したり、花粉を除去するためには有効と思われます。しかし、目は普段から涙が洗ってくれています。目を洗う薬剤は目の表面の涙まで除去してしまうので、異物や花粉を除去する目的以外には使用する必要はないと考えます。

点眼薬も、特に病気のない方は使用する必要がないと考えますが、病気というほどではなくとも、ドライアイや眼精疲労の強い方は手放せないでしょう。使用する場合、あまり刺激の強いものは避けることをお勧めします。長年の使用で目の表面に障害が起こるケースもありますので。

眼精疲労を軽減するという内服薬に関しては、その作用機序や効果のほどは不明です。正直に言うと、効くのか効かないのか、我々にもわかりません。効果のあるなしに目くじらをたてることなく、全身に良いサプリメントのようなものと考えて内服するのが良いと思われます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

何かとガマンすることの多い日。ストレスがたまりそうだけれど...もっと見る >