2018/01/05 20:30

サラリーマンでもこんな時、確定申告が必要

サラリーマンには縁遠い確定申告。しかしマイホームを購入した、結婚した、医療費がたくさんかかった……といった場合はぜひ確定申告を。払い過ぎた税金が戻ってくる可能性がありますよ。
サラリーマンには縁遠い確定申告。しかしマイホームを購入した、結婚した、医療費がたくさんかかった……といった場合はぜひ確定申告を。払い過ぎた税金が戻ってくる可能性がありますよ。

サラリーマンでも確定申告すれば税金が戻る?

確定申告と聞いて、ピンとくるサラリーマンは少ないでしょう。会社員などでお給料を貰っていると、税金は自動的に天引きされますし、会社で年末調整を行ってくれるためです。しかし通常は確定申告に縁のないサラリーマンでも、マイホームを購入した、結婚したなど、生活に変化があった時には税金の計算方法も変わり、申告が必要なケースも出てきます。今回はサラリーマンの生活環境が変わった際に必要となる確定申告について紹介します。

払いすぎた税金を取り戻す「還付申告」

その前に少しおさらいです。「確定申告」とは、一年間の個人の所得に対して所得を申告し、所得税を決めるものです。ですので、一般的に「確定申告が必要な人」には、個人で事業をしている人、マンションなどを貸して不動産収入がある人などが該当します。また、会社員の方でも、給料が2000万円を超える人や、給料や退職金以外の所得が20万円超ある人なども確定申告をする必要があります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >