2018/01/01 08:10

年末年始、親とお金や気になる心配事について棚卸し!

お正月の家族団らんの時に、ふと親の顔を見て「年を取った」と感じて寂しくなる瞬間があると思います。少し時間の余裕がある年末年始に、万が一の時に備えて、親が元気なうちに何をしておくべきなのか考えてみてはいかがでしょうか?
お正月の家族団らんの時に、ふと親の顔を見て「年を取った」と感じて寂しくなる瞬間があると思います。少し時間の余裕がある年末年始に、万が一の時に備えて、親が元気なうちに何をしておくべきなのか考えてみてはいかがでしょうか?

お正月はじっくり親とお金の話をするチャンス

日頃は忙しくしていても、お正月には実家に帰って孫の顔を見せたり、楽しく家族団らんをする方も多いですよね。そんな中、ふと親を見て「年をとったなぁ…」と親の老いを感じることもあると思います。近い将来直面する万が一に備えて、今のうちからできることはしておくといいかもしれません。

万が一に備えるというのは、具体的にどんな内容が含まれるのでしょう。誰もが思いつくのが、葬儀やお墓の準備ですが、寝たきりや要介護になったときの備え、遺産相続に備えた遺言書の作成など、内容は多岐にわたります。それらを一気に準備することはできませんが、親に「これだけは私の願いどおりにしてほしい」と思うことがあれば、その点だけでも準備しておけば、大きな安心感を得られるはずです。

そこでまず、親世代にしてもらうといいのは、「貴重品・重要品のリストアップ」、つまり財産の棚卸しです。預金ならどこの銀行に預けているのか、銀行名や残高などの詳細を明記してもらいます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >