2018/01/01 19:30

お金のために投資してはいけない

投資しても損ばかりする、お金があってもなぜかむなしい、お金のために大きな犠牲をしてきた。そんな人たちがうまくいかないのは、お金だけを目的にしているからです。お金を生かすには、高い目的を持つことが必要です。お金は生かされる場所を好んで集まってきます。
投資しても損ばかりする、お金があってもなぜかむなしい、お金のために大きな犠牲をしてきた。そんな人たちがうまくいかないのは、お金だけを目的にしているからです。お金を生かすには、高い目的を持つことが必要です。お金は生かされる場所を好んで集まってきます。

お金そのものに意味はない

お金とは、富の便宜的なカタチです。一つの象徴、一つのツール、いわば仮の姿なのです。ですから、お金そのものを目的としてしまうと、どこかで行き詰まります。お金を持てば幸せになれると考えるのも、一つの幻想です。

投資に失敗した、お金は儲けたがかけがえのない大きな犠牲を払った、お金持ちになったのになぜかむなしい。そんな結末をたどる人たちは、みなお金だけを目的としています。

お金をたくさん持つことが目的で、その先を考えていないのです。お金が全てを解決してくれると思っているのかもしれません。しかし、お金のためだけに投資をしていると、投資の苦労はせちがらいものになります。心が窮屈になり、苦しくて仕方ありません。では、どうしたらよいのでしょう?

お金を使う道理が何か?

お金に恵まれる条件は、お金により高次の目的を与えてあげることです。お金を増やすための目的に、単なるエゴや物欲ではない、正当な動機が必要なのです。たとえば、

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >