2018/01/02 20:30

お金は自己満足のために使っていいのか?

お金を貯めるために節約をするのは良いことですが、生活費を切り詰めても限度があります。大事なのことは、自己満足のために消費している支出を見直すこと。報われない不毛な自己満足を排除して、自分の成長につながら自己満足を大切するために、自己満足の時間軸を定めることをおススメします。
お金を貯めるために節約をするのは良いことですが、生活費を切り詰めても限度があります。大事なのことは、自己満足のために消費している支出を見直すこと。報われない不毛な自己満足を排除して、自分の成長につながら自己満足を大切するために、自己満足の時間軸を定めることをおススメします。

人と差がつくお金の使い方

平均的な日本人なら、生涯に数億円のお金を使うと言われています。お金の使い道には、いろいろな種類がありますが、生活に必要な金額には、さほど大きな差はありません。

食材費、住居費など、生きていくための生活費は、どんなぜい沢や節約をしようとも、限りがあります。住居費に、毎月10万円使う人はいますが、100万円使う人は、ほとんどいません。食材費も同様で、毎月3万円であげる人はいますが、30万円も使う人など、そういないでしょう。では、お金の使い道で差がつくのは、どこなのか?それは自己満足の領域です。

良い自己満足、悪い自己満足

たとえば、旅行をする、本を買う、コンサートに行く、衣服を買う、子供に高価な教育を与える、お気に入りのマイカーを買うなどなど、生活費以外の出費で、大きな差が出ます。物質的、金銭的にぜいたくな生活をしたり、有名人のオッカケや金遣いの荒い友人と遊興で、お金を失うのは、幻想を買っているようなものです。自己満足といっても、それは報われない自己満足です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係が広がる日。趣味の習い事や勉強会がキッカケで...もっと見る >