2018/01/02 21:40

想像力が無い人が貧乏になる理由とは

お金が消える人は、プロセスをすっ飛ばして結果だけを夢見てしまう。「ラク」「簡単」「すぐに」という言葉に飛びつく傾向があります。プロセスを想像できなければ、企業のカモになってしまいがちです。
お金が消える人は、プロセスをすっ飛ばして結果だけを夢見てしまう。「ラク」「簡単」「すぐに」という言葉に飛びつく傾向があります。プロセスを想像できなければ、企業のカモになってしまいがちです。

お金を払う前に、それを本当に使うのか考えてみませんか

今回は、モノを買う前に、使っている自分を想像してみましょうというお話です。たとえば、ダイエット器具でもいいのです。ルームランナー、ぶらさがり健康器、エアロバイク、金魚運動ゆりっこ、ビリーズ・ブートキャンプ、ジョーバ、超音波で腹筋がプルプルする機械……。

あなたも「それ知ってる」と思うであろう、かつて流行したこれらの器具。もしかして、今でもクローゼットの奥に眠っていないでしょうか。あるいは「持っていたなあ……もう捨てたけど」という人もいるかもしれません。

お金が増える人はこのようなものを買わない――というのはあたりまえ過ぎる話なので、ここでは「なぜ買わないのか」について考察してみます。もちろん、供給者の勝手なセールストークを鵜呑みにしないとか、「本当にこれで痩せられるのか?」と疑う姿勢があるのはわかりやすい話でしょう。

もうひとつ、ダイエット器具などの誘惑に惑わされない重要な要素に、想像力があります。ここでいう想像力とは、自分の性格を知り、未来やライフスタイルを鮮明にイメージする力のこと。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の価値観を通したいあまり、孤立しそうな今日のあなた。ガ...もっと見る >