2018/01/04 08:10

今すぐ実践!お金も幸せも貯まる「3つのお金の習慣」

私達は暮らしに必要な物から、大きな借金を抱えて手に入れるマイホームや車など様々な物を買いながら生活しています。しかし、せっかく買った物も、無駄にしてゴミにしたり、災害等で奪われることもあります。これまでの買い物の仕方で良かったのか?今一度考え直す時期ではないでしょうか?どのような物にお金を使い、どのように買っていくのが良いのか?生きたお金の使い方として3つのポイントをお伝えします。
私達は暮らしに必要な物から、大きな借金を抱えて手に入れるマイホームや車など様々な物を買いながら生活しています。しかし、せっかく買った物も、無駄にしてゴミにしたり、災害等で奪われることもあります。これまでの買い物の仕方で良かったのか?今一度考え直す時期ではないでしょうか?どのような物にお金を使い、どのように買っていくのが良いのか?生きたお金の使い方として3つのポイントをお伝えします。

何を・何の為に・どのように買うのか?考えてみませんか

当たり前ですが、お金は使えば減ります。しかし、お金を使わなければ現代では生きる事ができないと言っても過言ではない程、お金は私達の生活に必要不可欠なモノになっています。ではお金を使いながらも、できるだけ減らさないようにするにはどうすればいいでしょうか?

自給自足や物々交換といった方法は今も昔も行われていますが、その方法だけでは現代生活を送るのは時間も労力もかかり不便です。必要な時、欲しい時に手に入れる為に「お金」を上手に使ったほうが便利です。お金をできるだけ減らさないように物を買うには、「何を・何の為に・どのように買うのか?」まずは「買う」という行動を見直す必要がありそうです。

物ではなく経験を買う

災害が起きると家や車といった多くの「物」を失うことがあります。大金をかけて手に入れた物も、一瞬にして奪われてしまいます。しかし、大工やアウトドアの知識がある人は、物資の少ない中でも知恵を働かせ衣食住に困らない生活をすることができるかもしれません。これからの時代は、物ではなく経験を買う事が大事な時代になったと痛感させられた出来事です。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >