2018/01/07 20:30

本当にオトク?「超短期定期預金」で確認したい4つ

「2週間満期」などという超短期定期預金を見かけませんか? 金利がやや高めで「これはオトク?」と思うかもしれません。でも、実はチェックしたい注意点があります。4つ紹介しますので、ぜひご覧ください。
「2週間満期」などという超短期定期預金を見かけませんか? 金利がやや高めで「これはオトク?」と思うかもしれません。でも、実はチェックしたい注意点があります。4つ紹介しますので、ぜひご覧ください。

利用する前に、意外な注意点をチェック!

都市銀行の1年ものの定期預金の金利は、0.01%程度です。ところが「満期2週間で金利0.03%」などの超短期定期預金を見かけると、「金利が3倍?」などと魅力的に感じるかもしれません。でも、金利の数字だけでは比較できない注意点もあるのです。

そこで今回は、4つチェックポイントを紹介しますので、ぜひご覧ください。

※2017年12月28日時点の情報です。金利は税引き前。金利等は変更になる場合がありますので、HP等をご確認ください。

1:超低金利時代で、つく利息はそれほど多くない

今は超低金利時代ですので、「金利の差が3倍!」などと思っても、実際につく利息で考えるとそれほど多くないことを理解しておきましょう。例えば、新生銀行の『2週間満期預金』(最低預入金額:インターネットでは50万円、店頭では100万円。金利0.03%)で、100万円を2週間預けた場合はどうでしょうか。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

規則や習慣をきちんと守れば、安心して過ごせそう。目上の人を...もっと見る >