2018/01/06 18:30

給料前にお金がない! 金欠の「1週間」を乗り切る方法

「給料日まで1週間もあるのにお金がない…」という経験をした人は少なくないはず。苦しい時期を乗り切るにはどうすればいいのでしょうか。節約アドバイザーの丸山晴美さんに教えてもらいましょう。
「給料日まで1週間もあるのにお金がない…」という経験をした人は少なくないはず。苦しい時期を乗り切るにはどうすればいいのでしょうか。節約アドバイザーの丸山晴美さんに教えてもらいましょう。

金欠時のクレジットカード払いは御法度!

「金欠のときは、ついクレジットカードで買い物をしたくなりがち。ですが、これを繰り返すと家計が自転車操業状態に陥り、いつになってもお金が貯まりません。冷蔵庫にあるものや、ストックしてある乾物や缶詰などを活用しながら、いまあるお金の範囲で乗り切る方法を考えることが大切です」

節約アドバイザーの丸山晴美さんは、こうアドバイスします。言うまでもなく、金欠のときは外食せず、3食自炊することが鉄則。“家計のお助け食材”とも呼ばれるニンジンやタマネギ、ジャガイモを上手に使えば、支出を抑えることができます。

「冬場であれば、白菜や大根もオススメ。旬の時期なのでセールになりやすいですし、食べ出があって比較的長持ちするので、レシピを変えれば何日間か食いつなぐことができます。どう調理すればわからない人は、ネットでレシピを検索すれば、いろいろ見つかるはずですよ」(丸山さん)

大根やニンジンの葉の水耕栽培で支出を抑える!

ちなみに、大根やニンジンなどは、葉の根元部分を捨てずに水耕栽培すれば、「葉を食材として活用できる」とも。実の部分を1~2センチ程度残して葉の根元を切り、皿などに置いて切り口の表面がつかる程度の水を入れればOK。日当たりのいい場所に置き、水を毎日取り換えると、2~3週間程度で葉が大きく育つといいます。日頃から葉の部分を水耕栽培しておけば、金欠のときに威力を発揮してくれそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

体力アップのため毎日の運動を始めよう。体重が気になるならダ...もっと見る >