2018/01/06 20:30

領収書のない交通費は医療費控除の明細書にどう書く?

医療費控除を申告するには、医療費の領収書やレシートをまとめて明細書を作る必要があります。ただ、公共交通機関を使った場合の交通費は領収書がとれません。書類上ではどのように書けばいいのかを解説します。
医療費控除を申告するには、医療費の領収書やレシートをまとめて明細書を作る必要があります。ただ、公共交通機関を使った場合の交通費は領収書がとれません。書類上ではどのように書けばいいのかを解説します。

医療費控除の手続きは領収書をまとめるのが面倒

通院日は領収書との照合を 確定申告で医療費控除を申請するには、確定申告書と医療費控除の明細書が必要です。また医療費の領収書を確定申告書に添付するか、確定申告書を提出する際に提示しなければいけません。しかし、医療費控除の対象となる医療費の中には領収書のとれないものもあります。今回はこのような場合、どのように申告すればいいのかをご紹介します。

公的交通機関を使うと交通費の領収書がとれない

「医療費控除できるもの、できないもの」で紹介している通り、医療費控除の対象となる医療費には、診療費・治療費や医薬品の購入費のほか、通院や入院のための交通費、電車やバスの移動が困難な場合のタクシー代などがあります。

所得税法基本通達73-3では「医師等による診療等を受けるための通院費若しくは医師等の送迎費、入院若しくは入所の対価として支払う部屋代、食事代等の費用又は医療用器具等の購入、賃借若しくは使用のための費用で、通常必要なもの」という内容になっています。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >