2018/01/14 17:45

ダイエット効果だけじゃない!栄養士オススメの「麦ごはん」で健康体質に

主食を白米の代わりに「麦ごはん」にすることで、ダイエットだけでなく健康面においても効果が期待できるのだとか。管理栄養士が解説します
主食を白米の代わりに「麦ごはん」にすることで、ダイエットだけでなく健康面においても効果が期待できるのだとか。管理栄養士が解説します

白米から麦ごはんに変えるだけ! 期待できる健康効果とは

ここでは、私が管理栄養士としても積極的にお勧めしている「麦ごはん」の素晴らしさをご紹介します。主食の「白米」を「麦ごはん」に代えれば、期待できる健康効果が多くあります。特に、高血糖・高血圧・高コレステロール・便秘・憩室炎の改善やダイエットが上手くいかない人にお勧めです。これを読めば今日からあなたも麦ごはんが食べたくなるはずです!

麦と健康効果

●血糖値
白米、とくに日本人が好むジャポニカ米は、白米の中でも特に甘みが強く、炭水化物の中でも最も血糖値を上げやすい食材です。これは、血糖値を実際に測定している人や、グリセミック指数(GI値)の研究により明らかになっています。

高血糖は、インスリン抵抗性や糖尿病につながることがあります。また、高血糖は老化物質となりえることで注目を浴びているAGE(後期(終末)糖化最終産物)の産生を増やすと考えられています。麦ごはんは血糖値の上昇を抑えます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの考え方をハッキリ示そう。共鳴してくれる人が現れそう...もっと見る >