2018/01/24 18:15

自己流「叱らない子育て」の落とし穴

「叱らない子育て」このキャッチーな響きがママの心を魅了し、実践する人が増えているようです。しかし、誤用が多いため、あとで「手に負えない」と困ってしまう方もたくさんいます。
「叱らない子育て」このキャッチーな響きがママの心を魅了し、実践する人が増えているようです。しかし、誤用が多いため、あとで「手に負えない」と困ってしまう方もたくさんいます。

「叱らない子育て」は学んで実践しないとその後が大変に!

「叱らない子育て」という言葉をよく聞くようになりました。とても魅力的な響きかもしれません。だって、叱ることはママにとってストレス、できれば叱らずに穏やかに育てたいと思うからです。

でも、「叱らない子育て」は、我流でやってしまうとほぼ失敗してしまいます。なぜ自己流だと上手くいかないのか、子育て心理学で解説していきます。

自己流「叱らない子育て」よくあるパターン

世の中には数々の子育てメソッドがあります。「〇〇メソッド」「〇〇式」。ネーミングからイメージが湧きやすいものとそうでないものがありますが、「叱らない子育て」は、ママにとってイメージしやすいメソッドのようです。それもあり、自己流に流れやすい傾向があります。

これまでに、公園などで、こんな場面に遭遇したことはないでしょうか? たとえば、

・お友達を叩いた
・順番を守らず、横入りした
・勝手に砂場道具を借りた
・他の子が作ったお砂のケーキを壊した

今日の運勢

おひつじ座

全体運

積極的に人の輪に飛び込もう。ぶつかることがあっても、反省の...もっと見る >